丹波黒豆には様々な栄養素が含まれている

丹波黒豆

丹波黒豆

丹波黒豆というのは、丹波地方で栽培されている黒大豆のことです。
京都府と兵庫県にまたがる丹波地方。

こちらは昔から黒豆の栽培が盛んな地域であり、歴史的にも有名な黒豆として知られています。
平安時代には宮中へ、江戸時代には幕府へ献上されるなど、由緒ある製品と言えます。
その名声は現代まで続いていて、「丹波の黒豆はとても美味しい」、「栄養素がたくさん含まれている」など話題にされるケースが多く見られます。

丹波黒豆の栄養素

丹波黒豆には、以下のように様々な栄養素が含まれています。

◆良質のタンパク質

黒豆には、必須アミノ酸を含んだ良質の食物性タンパク質が含まれているのが特徴になり、特に丹波黒豆はそれが多いと言われています。

◆豊富なポリフェノール

丹波黒豆には、アントシアニンや大豆イソフラボンといった、豊富なポリフェノールが含まれています。
それらの栄養素は、大豆の中でも黒豆だけに含まれる成分です。

◆ビタミンE、B1などのビタミン類

ビタミンは若返りの栄養素とも言われており、そんなビタミン類が黒豆にはたっぷりと含まれているのが特徴です。
具体的には、ビタミンB群とビタミンEであり、中でもビタミンB群はエネルギーや細胞生成に、ビタミンE群は脂質や糖、アミノ酸やタンパク質の代謝のサポートに威力を発揮してくれます。
さらにポリフェノールなどとの相互作用によって、より高い抗酸化作用を期待することができるのです。

◆食物繊維や大豆オリゴ糖

丹波黒豆には、豊富な食物繊維も含まれています。
水溶性と不溶性、それぞれが含まれているのが特徴です。
黒大豆の中には不溶性食物繊維が豊富に含まれることが知られていますが、摂取することでデトックス効果などを期待できます。

◆カリウムなどのミネラル

黒大豆というのは、数ある植物の中でも、カルシウムやカリウム、鉄分などのミネラル分を豊富に含んでいるのが特徴です。
鉄分は、ほうれん草の2倍ほど含まれています。
丹波黒豆は、健康のために摂取している人も少なくありません。
体に良いとされる栄養素が豊富に含まれているのが特徴であり、全国的にも有名です。
京都丹波西村farmの通販サイトでも購入できますので、ご興味がある方は是非ともお試し下さい。

関連記事一覧